ヴェリタスブロイがうまい

私は酒がダメです。下戸です。

若かりし頃は馬鹿みたいにビールやら日本酒やらウィスキーやらブランデーを飲んでいましたが、あるとき急性アルコール中毒にかかってしまって、それ以降アルコールを全く受け付けない体になってしまいました。

 

どれだけダメな体になってしまったかといえば、ひとくちでもビールを飲んでしまうと、心臓バクバク。顔は紅潮。息苦しく他人の発言も上の空といった具合です。このようでは所謂付き合いの場で私の居場所は無くなってしまうのです。

 

最近はノンアルコールの飲料が増え、なんとかその場を取り繕うこともできるようになりましたが、やはりその手の飲料はどうも美味くない。かつてはお酒を常飲していたため、お酒自体の味は好きな私にとって美味さを担保したノンアルコール飲料の誕生を渇望していました。

 

あるとき某酒屋さんで山積みになっている安めのノンアルコール飲料がありました。表示を見るとどうやら舶来品のようです。本場ドイツのノンアルコールビール。国内産のそれらと比較して割安感があるそれを試しに購入。飲んでみました。

 

美味い!!これぞビール!!

 

これが私の率直な感想です。国内産のノンアルコールビールはアルコール表示が0.00%で、車を運転する人向けの商品開発となっています。それと比較してこの商品は0.0%の表示。その分ビールらしさが感じられる味なのかもしれません。運転をする人向けというよりも、私のような飲みたくても拒絶反応が怖くて飲めない人向けの仕上がりです。

 

宜しければ一度お試しあれ。

 

PAVAVACヴェリタスブロイ

http://www.panavac.com/index.php?data=./data/l5/l13/

 

ノンアルコールといえどもビールはビール。くれぐれも飲んでからの運転はお控えください。