GarageBandで着信音を作ってみた

作るなんて大それたものではありません。GarageBandでお気に入りの音楽を少しだけいじって着信音にするだけです。

 

iTunes Storeで購入した楽曲は、GarageBandで直接いじることができません。ここはちゃんと注意しましょう。折角お気に入りの音楽を着信音にと意気込んでも、この前提条件をクリアしないことには前へ進みません。

iPhone着信音の3つの選択肢のうち適当なものを選択します。私はCDから読み込んでいた音楽を着信音にしたかったので、適当にLOOPSで対応することとしました。

ウィンドウ上部にある黄色の帯が着信音のデフォルト尺。その下にあるのがAppleLoopsからの音源。これらを調節して自分だけの着信音を作るというわけです。

 

AppleLoopsからの音源でしか着信音が作れないのか。いいえ違います。

ウィンドウ左下のボタンの一番右側をクリックすると、iTunesに取り込まれた使用可能な音源の一覧が出てきますので、そこからお好みの楽曲を選択。それをドラッグ・アンド・ドロップで左の作業スペースに持ってきます。

 

あらかじめ組んである不要な音源素材は削除して自分の好きな部分を、上部の黄色の尺に合わせて編集します。この際、黄色の尺の長さも変更できます。ちゃんとした着信音にするには、タイミングを図るのが大切ですが、そのあたりは楽しんでやってみましょう。

「こんなもんかな」という着信音が出来たらツールバーの「共有」から「iTunesに着信音を送信」を選択します。そうすればiTunesの着信音の項目にあなたの大好きな音楽の着信音が追加されます。

 

あとはiPhoneとiTunesを同期するだけ。

 

初歩的な楽しみ方ですが、案外知らない方がいらっしゃるようだったので書いてみました。是非お試し下さい。