物欲に負けてiPad miniを買ってしまった

iPad miniが我が家にやってきた
iPad miniが我が家にやってきた

家電量販店に冷やかしでiPad miniを再度見に行きました。案の定店員が「どうですか」と勧めてきました。ここで私が放った言葉が行けなかったのです。

「欲しいですよ。でも予約になっちゃうんでしょ。」

「ええまあ。」

「この場で持ち帰れるなら即買なんですけど。」

「ちょっと待って下さい。」

店員はバックヤードの方に消え、しばらくして再登場しました。

「たった今、32GBが入荷しまして2台だけあります。」

しまった!!まんまときゃつの罠にはまってしまった。もう私の物欲は極限状態です。

「それください…。」

そんなこんなでiPad miniが我が家にやってくることとなりました。そしていろいろと触ってみるとなんとも手の収まりが良い。なにしろ初代iPadと比較して小さいながらも動きが良い。かなりナイスなガジェットです。

 

折しも妻と来年の手帳はどうするかと協議をしていたところ。私の2013年の手帳はこのiPad miniで通すことを決意したのです。

私が購入したのはWiFiのものです。Cellularモデルではありません。なので仕事で持ち歩いてEvernoteやDropbox、スケジュールの管理などクラウドベースで多用していることを考えればちょっと役不足の感がします。ですが、12月15日からはSoftBankのiPhoneでのテザリング解禁があります。

 

現在はこのテザリング解禁を心待ちにしながらiPad miniを(・∀・)ニヤニヤしながら使い倒している毎日です。

 

では初代iPadはどうするのか?この処遇は未だ決めかねています。ただ、お絵かきなどをするには通所のiPadのサイズがあったほうが何かと便利なので、これはこれでしばらく愛用していこうと思います。

初代iPad 初代iPad mini iPhone5
初代iPad 初代iPad mini iPhone5