オーディオドラマ「五の線3」

「五の線」の人間関係性が生み出た事件。

それは鍋島の死によって幕を閉じた。

間もなくして都心で不可解な事件が多発する。

物語は「五の線2」の物語から6年後の日本が舞台。

 

ある日、金沢犀川沿いで爆発事件が発生する。ホームレスが自爆テロを行ったようだとSNSを介して人々に伝わる。しかしそれはデマだった。

事件の数時間前に現場を通りかかったのは椎名賢明(しいな まさあき)。彼のパソコンの中には、そのときSNSで拡散された現場動画のデータが収められていた。

 

なぜ彼がそのようなデータを保持してるのか。

物語の進展によってそれは解明されることとなる。

 

本作はその椎名をはじめ、五の線2に登場した人物と新設された公安特課の人間模様、駆け引きを描いたオーディオドラマ「五の線2」の続編となります。

 

※この作品はフィクションで、実際の人物・団体・事件には一切関係ありません。

 

ここには最近の5回分のエピソードが紹介されています。

【続きを読む】のボタンを押すと、エピソードがアップされているシーサーブログに飛びますのでそちらからご視聴ください。

 

「五の線3」配信ブログ【http://gonosen3.seesaa.net

オーディオドラマ「五の線3」

第87話 (土, 19 9月 2020)
3-87.mp3石川大学医学部の駐車場。ここの車で人の往来を観察する古田がいた。「ふーっ…石大の医学部とか病院とか、なんやかんやでワシここにべったりじゃないですか。」「んなこと言わんと。」「せっかく母屋でコチーって座って仕事できるかと思ったら、また現場。しかも雨。ねぇ岡田課長。」「人手が足りないんですよ。」「あ、出てきた。んじゃまた後で。」そう言って古田は電話を切った。「千種さん。」傘を指しているその背後から声をかけられた彼は振り向いた。「千種賢哉さんですね。」「…。」「あの..
>> 続きを読む

第86話 (Sat, 12 Sep 2020)
3-86.mp3「はい。間違いなく中村文也は石川大学病院部総務人事課の人間です。」「わかった。スクリーンショットでいい。送ってくれ。」「はい。」紀伊は言われたとおり、画面に表示されるそれを送った。「ところで百目鬼はどうだ。」「班長をよく思っていない様子です。」「そうか。」「はい。自分に班長の代わりを担わせたい的なことをほのめかしてらっしゃいました。」「それは良かったじゃないか。」「…いえ。」「どうした?あまりパッとしない様子だな。」「…そこで相談したいことがありまして。」「何..
>> 続きを読む

第85話 (Sat, 05 Sep 2020)
3-85.mp3ベッドに横になったまま空閑はスマホの画面に指を滑らしていた。「あれ?」ちゃんねるフリーダムのアーカイブ動画の一つをタップすると「諸般の事情で配信を一時的に停止します。再開の目処がたった段階で改めてお知らせします。」との表示が出た。「なんだこれ…どうしたんだ。」ベッドから身を起こした空閑は他の動画を確認した。普通に再生されるものもあれば、今ほどのテキストが表示され、動画が再生されないものもある。「メンテナンスでも入ったのか…。」彼は歯噛みした。「糞が…よりによっ..
>> 続きを読む

第84話 (Sat, 29 Aug 2020)
3-84.mp3No.2の扉が開かれ中から男二人が出てきた。「おはようございます!椎名さん。」「えっ。」不意に大きな声をかけられた椎名はあたりをキョロキョロと見回した。廊下の向こう側にリックを担いだ見覚えのある女性が立ってこちらに手を振っていた。「あ、片倉さん。」「お、京子のやつ来てたんだ。」彼女はこちらに駆け寄ってきた。「どうしたんですか椎名さん。こんな朝早くに弊社にお越しだなんて聞いてませんよ。」「あぁ…実はちょっと本業の方で安井さんに用がありまして。」「本業?」「ええ。..
>> 続きを読む

第83話 (Sat, 22 Aug 2020)
3-83.mp3「全部ですか?」「うん。ここのリストにある動画全部止めてくれない?」「そんな…。」「社長命令。」「本当ですか!?」「ああ本当。」「わかりました…。」編成責任の彼は黒田に言われたとおり、パソコンを操作してそれらの配信を止めだした。「全部手作業です。ある程度時間かかります。」「いい。いっぺんに全部消えるより自然でいい。」「でもユーザー対応どうします?」「諸般の事情で配信を一時的に停止します。再開の目処がたった段階で改めてお知らせします。この文章を配信停止コンテンツ..
>> 続きを読む