オーディオドラマ「五の線」

ある殺人事件が身近なところで起こったことを、佐竹はテレビのニュースで知る。

容疑者は高校時代の友人だった。事件は解決の糸口を見出さない状況が続き、ついには佐竹自身も巻き込まれる。石川を舞台にした実験的オーディオドラマです。

 

  ※この作品はフィクションで、実際の人物・団体・事件には一切関係ありません。

 

 コメント等いただければ励みとなりますので、宜しければお願いします。

 

ここには最近の5回分のエピソードが紹介されています。

【続きを読む】のボタンを押すと、エピソードがアップされているシーサーブログに飛びますのでそちらからご視聴ください。

「五の線」配信ブログ【http://gonosenn.seesaa.net/

 

またiTunesのポッドキャストでも配信しています。iPhoneの方はそちらで登録されると便利です。登録するにはバナーからどうぞ。

オーディオドラマ「五の線」

33,12月20日 日曜日 17時12分 金沢駅 (木, 19 9月 2019)
33.mp3はくたか13号が金沢駅に進入してきた。時刻は17時12分。到着時刻は17時13分であるから定刻通りだ。東京から北陸までの電車での道程は一般的に新潟周りの路線が選択される。東京から越後湯沢までは上越新幹線。その後特急はくたかに乗り換える。はくたかに乗り換えてしばらくして、雪のため運行ダイヤが乱れるかもしれないとの車内アナウンスがあったが、日本の交通インフラは世界に冠たるものだ。電車は金沢駅のホームに滑り込む。最終的には一分の狂いも無く金沢に到着することができた。学生..
>> 続きを読む

32,12月20日 日曜日 17時03分 金沢駅付近 (Thu, 12 Sep 2019)
32.mp3混み始めた幹線道路に一台のトラックが走行している。ウィンカーを出すタイミングとハンドルをきるタイミングが極端に短く、大きな車体を乱暴に操りながら車の間を縫うようにそれは走っていた。傍目から見ればかなり乱暴な運転である。「あの…」助手席にいた美紀が不安そうに口を開いた。が、運転席の赤松は無言である。「危ないと思います…。」美紀がそういうのも無理もない。赤松がハンドルをきる度に車体が傾き、遠心力で彼女の華奢な体がシートの座面を滑るほどである。赤松は彼女の言葉に反応を示..
>> 続きを読む

31,12月20日 日曜日 17時16分 民政党石川県支部 (Thu, 05 Sep 2019)
31.mp3村上は民政党石川県支部の三階にあるホールの外にいた。受付に置かれたパイプ椅子に腰をかけて彼は携帯電話を触っていた。ホールの中では本多善幸が支援者に対して、国土建設大臣就任の挨拶を先ほどから述べている。「村上君。」パリっとした身なりの小柄な男は村上の前に立って声をかけた。「あっ専務。」村上は慌てて携帯電話をしまい、彼の前に直立不動に立った。声をかけてきたのは本多善幸の実弟、本多慶喜だった。「ああ、いい、いい。君も疲れているだろ。座ってなさい。」そう言うと男は村上の隣..
>> 続きを読む

30,12月20日 日曜日 16時50分 金沢市香林坊 (Thu, 29 Aug 2019)
30.mp3石川の流行と活気の集積地である香林坊に佐竹はいた。クリスマスという時期はだれかに何かをプレゼントする時期。ただそう言う理由だけで先ほどまで女性に人気のプレゼントについて調べていた。ネットが教えてくれたのは彼女らがもらって嬉しいプレゼント第一位は指輪だということ。彼氏や意中の人から貰うという前提があるのだが…。ほんの数時間前に佐竹はアサフスで山内美紀という女性に出会った。彼はこの女性に一方的に惹かれた。ついさっき初めて会って、ひと言言葉を交わしただけの関係。こんな関..
>> 続きを読む

29,12月20日 日曜日 16時42分 熨子山連続殺人事件捜査本部 (Thu, 22 Aug 2019)
29.mp3「大変です。」ひとりの捜査員が血相を変えて勢い良く捜査本部に入ってきた。「何だ。手がかりが見つかったか。」自分の頭の中をツリーのように書き出したホワイトボードと向かい合って座っている松永は右手に持ったマーカーをくるくると回しながら、ぶっきらぼうに言った。「いえ、新たに被害者が出ました。」松永の手が止まった。「何だと。」「先ほど七尾中署から連絡があり、顔面を鈍器のようなもので複数回殴打された遺体を発見とのことです。」「顔面をか。」「はい。死因と身元を特定するために、..
>> 続きを読む