最近の更新コンテンツ


オーディオドラマ「五の線3」

第14話 (土, 20 4月 2019)
3-14.mp3都内某病院。病棟ナースセンターにひとりの男が姿を表した。手元の用紙に面会先と自分の名前を記入した彼は、近くの看護師にそれを渡した。ノック音部屋から何の音も聞こえない。彼はそっと扉を開いた。医療機器の音カーテンを開けるとベッドの上でパソコンの画面を覗く患者がそこにいた。「最上さん。」ちらりと訪問者の方をみた彼はそのまま画面を見る。「あぁ君か。」「どうですか。」「良くないね。」「そうですか…。」「非常に良くない。」「そんなに…ですか…。」「ああ。」「先生はなんと…..
>> 続きを読む

オーディオドラマ「五の線」

10,12月20日 日曜日 8時40分 県警察本部本部長室 (Thu, 25 Apr 2019)
10.mp3特殊な事件だ。現場の状況報告時からただならぬ緊張感と絶望感が朝の県警を覆っていた。片倉は深夜の午前1時半に現場に赴いた。深夜の熨子山には闇しか無かった。車を停めて現場である小屋へ懐中電灯の明かりを頼りに向かった。しばらくすると闇夜にくっきりと映し出される寂れた山小屋が目に入ってきた。鑑識が設置した投光器によってそこだけが昼間のように明るかった。片倉が現場に入って先ず目にしたのは見慣れたセダン型の車輌だった。この車のダッシュボードから一色の名前が書かれた車検証が押収..
>> 続きを読む