最近の更新コンテンツ


オーディオドラマ「五の線3」

第26話 (土, 13 7月 2019)
3-26.mp32015年。鍋島事件から約1年がたったGW。病院敷地内の人の姿はまばらだ。石川大学病院の職員通用口から男が出てきた。身長は170センチ程度。年齢は50代なかば程度と思われる銀縁ネガネをかけた男だ。眉間にシワを寄せどこか神経質そうな表情の彼は携帯電話を触りながら駐車場へ進む。リモコンで車のロックを解錠すると、近くの外国車のハザードランプが明滅した。車の横に立った彼は手にしていたリュックを後部座席に投げ入れ、運転席に乗り込んだ。ドアをノックする音運転席を覗き込むよ..
>> 続きを読む

オーディオドラマ「五の線」

22,12月20日 日曜日 11時48分 県道熨子山線 熨子町集落周辺 (Thu, 11 Jul 2019)
22.mp3熨子山の登り口にあたる熨子町の集落周辺は、松永率いる捜査本部の指示で検問の体勢をさらに強化する事となった。1時間前には3名の警官が検問にあたっていたが、さらに補充され6名の人員が検問にあたっていた。熨子町に唯一アクセスできる県道熨子山線は石川県と富山県を結ぶ生活道路でもある。そのため事件後もいつもどおり石川・富山の双方からの往来があった。このように交通量が多い道路を完全封鎖するのは難しい。そのため警官の補充を持って検問体制の強化を図ったのだ。事件現場から最も近い熨..
>> 続きを読む